jun la vie
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
あらしぶらすといんみやぎ
 


9月22日(火)あらしぶらすといんみやぎ!行ってまいりました。

約2年ぶりに会うじゅんこは、相変わらず可愛くて綺麗でへんてこで。(本当にへんてこで)←強調
綺麗な月と星。透き通った空気。
同じ空の下、同じ時間を過ごせたことが本当にうれしくて。
たどり着くまで、ちょっぴり大変だったけど、会いに来て良かったー!って心から思いました。

デートチケットをプレゼントしてくれたKさん本当にありがとうございました!




以下、自分用の宮城メモです。

 

想像通りあらしっこふぁんだらけの飛行機で仙台空港へ。
飛行機の中に髪の毛が緑なおばさまがいて、ただの緑色が好きなおばさまなのか、気合いの入った相葉担なのか悩む。(笑)

宮城に到着し、泉中央駅からシャトルバスで会場へ。道がかなり渋滞すると聞いていたので、所要時間40分て書いてるけど、どんだけかかるんだろう・・・とおびえていたら、思いの他すいすい進んで30分もかからないぐらいで到着。13時30分ぐらいに着いたかな。

到着したらちょうどリハ中で音漏れが聞こえてきて、ああ・・・もうすぐ会えるんだー!てここに来てやっと実感。

会場周辺が思いのほか広く、人も多いし、何だかもう自分が今どこにいるのかしら?状態で若干迷いつつも、何とかこの日一緒に参戦するKさんと合流♪

ほんとは、この日来ていたお友達にも会いたかったんだけど、なんかもう会える気がしないとゆうか、無理に会おうとするとお互いのお友達を振り回してしまいそうなので、断念!ツアーで会えたらいいねー!

しかし、めっちゃ暑かったー!
じゅんこが事前に寒い寒いおどしてきてたので(笑)、夜の寒さ対策にばかり気持ちを向けていて、日中の暑さ対策はそこまで考えていなかったのですが、想像以上の暑さ!
一日目に参戦したお友達から暑いよー情報はいただいていたんですが、言うても9月後半だし気持ちのいい秋晴れ程度だろうと思っていたら、完全に北海道の真夏状態!とゆうか、わたし的に今年一番の暑さでしたね・・・。まあ、寒かったり雨だったりよりは、全然いいし、青空がとっても気持ち良かったです。

お昼を食べていなかったので、復興支援コーナーで腹ごしらえ。とりあえず、ガチでエネルギー補給をしたかったので、なんかもう食べれれば何でもいいわ!状態になっていて、ほとんど並んでいる人がいないと言う理由だけで、宮城感ZEROのふっつーの醤油ラーメンを注文。暑いせいもあり、並んでいたのは3人ぐらいだったよーな・・・。(他の列は30人ぐらい)

早めに会場に入って、謎の飛行物体がぷかぷか浮かぶ中デートの時間を待つ。(この日はトラブルがあったようで、飛行物体はコン中飛ばすに撤収★)
ちなみに、わたくしブレスレットタイプのペンライトを選んだんですが、うまく丸めてブレスレットにすることができず、5本のスティック状の謎のオリジナルペンライトを持つことに・・・。

そして、ついに開始時間!!!!!
水彩画チックな優しげな雰囲気のメンバーのイラストがスクリーンに映し出される。まあ、じゅんこがサングラスだったことぐらいしか覚えてないけど・・・。

マジックみたいな不思議な登場の仕方でえ?え?てなってるうちにあらしさん登場!
2年ぶりのじゅんこは相変わらず綺麗で可愛くてきっらきらで、なんかもう感無量。(涙)

薄目でちらっと見たネタばれで楽しみにしていた、シャッフル挨拶。
じゅんこが、挨拶の前に「んっ・・・んっ・・・」てのどの調子を整えていたのが、かわいかったー!
しかし、前にコンのMCで披露した魔王大野のモノマネと同じぐらい似ていない!とゆうクオリティの低さでね。(笑)でも、大好きな大野さんのモノマネができて、じゅんこは一人大満足♪
そして、大野さんの翔さんのマネが激似で笑った!(さすが!)

地元の高校生のみなさんとの合唱コラボ。
普通の高校生があんな大勢の前で歌うなんて、ありえないぐらいの緊張感だったと思うし、わたしだったら足元もおぼつかない!(よたよた)て状態になると思うけれど、すごく堂々と歌ってらして、本当に立派だなあて思いました。素敵な歌声をありがとうー!

MCは、さとしががホテルのルームサービスでシーザーサラダを食べたよ!て話しと、じゅんこがちょいちょい消えていたぐらいしか記憶になし。

あらし祭りメドレー♪
こうゆうこの場所ならでは!なご当地企画、わたしは結構好きです。踊りのセンスが皆無なため、そんなに難しい踊りではなかったけど、えっと〜・・・えっと〜・・・てまごまごしながら踊ってたけど、楽しかった!

そして、嬉しかったのがひっさびさのファイトソングー!エナソンをやるようになってから、もうコンでやることはないんだろうなあて思っていたので、ほんと嬉しかった!小声だけど、実はわたくしあんまりエナソンには思い入れがないと言いますか・・・あんまりぐっとこないんですよね。ファイソンは曲ができるまでの過程も見ていたし、コンの思い出もいっぱいあって、すごく大好きな曲なんです。宮城だからこそやった曲なんだろうなあ・・・。聞けて良かったー!

そして、ついにやってきたよーー!じゅんこソローーーーーー!!!!!!!
1日目に参戦した友達から「じゅんこソロはティンカーベル!」とのメールをいただき、ティ・・・ティンカーベル?????なにそれ?????状態だったのですが、想像していた以上に愉快痛快なSHOW TIMEで。なんかもう、ティンク松本の渾身のperformanceに全ネバーランドが泣いたね!

回るMJ。飛び回るMJ。無駄にファンに接近してくるMJ(なに、あのプレイ!!!笑)
衣装のネバーランド感も半端ないし(完璧に着こなすMJ)、わたくしひたすら、じゅんこが飛んでるー。じゅんこが飛んでるー。て肩を震わせながら、うわごとのようにつぶやいておりました。
最近は、割と普通の人間みたいなソロが続いていたので、久々にTHEまつもとじゅん!をぶちかましてくれましたね!・・・なぜか、宮城で。(笑)

そして、じゅんこソロでぐちゃぐちゃに乱された心(笑)を、ぐいいいいーーーっと持っていってくれたのが、翔さんソロ!わたし的に、じゅんソロの次が翔さんソロでほんと良かったなあて思います。翔さんが、持って行ってくれなかったら、わたくしこの後ずっとコン中、ティンク松本の残像に悩まされてたと思うので。(それも本望って気もするが・・・)

まあ、感動した割に歌詞はイマイチ覚えてないんですけど、この景色が見れたのはお前たちのおかげだぜ、べいべー的な歌詞(え?そんなこと言ってない?)に、なんかもう泣きそうに・・・。
ちきしょー!ざっつらいさっくらいしょうくんめーーー!

そして、その次のさとしソロの美声と美ダンスで、2人にかきまわされた心がやっと静まるとゆう。(笑)

アンコールの前の曲(なんの曲だったか記憶にはないが。笑)の途中でおもむろに上着を脱ぎだすじゅんこ。この曲で上着を脱ぐことに決まっているのかな?と思い、他のメンバーも脱ぐのかと思いきや、一向に誰も脱ぐ気配がなく、空気の冷えだした時間帯に(踊ってるから暑いとは思うが)一人半袖姿のじゅんこ・・・。挨拶の前に5人がそろって、ばーーんてスクリーンに映った時の違和感よ・・・。友達も言っていたけど、これが相葉くんとかだったら、絶対「何一人で勝手に脱いでるんだよー!」てしかられるところであろうに、自分は単独行動オッケーてゆう相変わらずの自由っぷりが愛しすぎます。

挨拶は、いつものごとくあんまり覚えてないんだけど、じゅんこが「今までありがとう」みたいなことを言った後に「これで終わるわけじゃないけど!これからも続けていきたいけど!これからも続けていくつもりだけど!」みたいなことを一人でごちゃごちゃ言ってて、めんどくさ・・・!(かわいい)みたいな。(笑)・・・なんて思いつつも、じゅんこの声が今、自分の鼓膜を揺らしているとゆう奇跡みたいな喜びを空を見上げながらかみしめておりました。

そして、コン前にKさんから、2日目(?)にじゅんこがサイリウムなので消えないペンライトを消せと要求してきて、みんなあわてて鞄や服に隠して消したらしいよ、とゆう涙ぐましい話しを聞いていたのですが、この日も最後の曲の前に「ペンライトを消して下さい」と要求してくるじゅんこ。

「だーかーらー・・・消えないんだってば・・・」みたいになる会場に、「いや、サイリウムだから消えないのは分かってるんだ」(分かってるんかい!)「みんなが服や鞄に隠して消してくれたのも知ってるんだ」(知ってるんかい!)「でも、どうしても消して欲しいんだ」(こだわるじゅんこ)「だから今回サイリウムにしたんだよ〜」と謎の発言をしておどけた後に、会場の反応がにぶかったからか、「ごめん・・・なんか変な空気にしちゃって・・・」と突然一人で勝手にへこみ始めるじゅんこ。(かわいすぎる・・・)
もうさあ、分かったよーーー。あなたが望むなら、マジックでもなんでも使って消しますよーー。てなるよね。(まあ、鞄に隠して消しただけだが。笑)

最後の曲は、果てない空。
ペンライトが消えて、月と星とステージの明かりのみで歌うあらしさんが、ものすごく綺麗で神々しくて。(じゅんこ、ペンライト消すの正解だったね!涙)
空を見上げながら、今自分がここにいる・・・と言う幸せと何とも言えない不思議さをかみしめていました。あの時見上げた空に浮かんでいた綺麗な半分のお月さま。(あいばさん的には失敗したパンケーキ。笑)ずっと、忘れません。

アンコール♪
あーらーしーあーらーしーてやっていたら、ぶっりぶりのお花の衣装を着たあらしさんがスクリーンに映って、「なに?なに?もっともっと!」みたいな小芝居が。(笑)

最後の曲の前にじゅんこが「ありがとうございました、最後の曲です」て言って、会場がえーーーー!!!!てなったんだけど、「・・・・ありがとうございました。最後の曲です」と押し切るじゅんこ。
曲が始まった途端、なに・・・この曲!(聞いたことない!)てなってすいません。(ユメニカケル)

最後、くしゃってすっごく柔らかい顔で笑うじゅんこの笑顔を見て、ああ・・・この笑顔をポケットの中に入れて持って帰れたらーーーて思った。

ダブルアンコールはなしで終了。楽しい時間はほんとにいつもあっという間ですね・・・。(涙)


コンサート終了後、アクセスツアーのバスでホテルへ。登米市てとこにあるホテルだったんですが、初めて聞いた場所だったので、どこにあるのかイマイチ分からず、いつたどり着くのかしら・・・と思っていたら、高速を使って1時間ぐらいでさくっと到着。シャトルバスの列が末恐ろしいことになっていたので、アクセスツアーにして良かったなーて思った。(かなりのぼったくり価格でしたが)
1年前ぐらいにできたホテルらしく、すごく綺麗なホテルでした♪シングル部屋は部屋にお風呂がついてなかったので、大浴場(と言ってもこじんまりとしていたが。笑)で、ゆっくりお風呂に浸かって、0時頃におやすみなさーい!
次の朝、ホテルのバイキングで宮城の米を食し(うま!)、タクシーで最寄駅へ。ちなみに登米市は名前の通り、お米作りが盛んな場所みたいで、駅に向かう間ものっそいのどかな景色が広がっておりました。タクシーのおっちゃんもすごく気のいい感じの人で、景色とおっちゃんに癒されたわー。(タクシー代には引いたけど・・・笑)

そして、またあらしっこふぁんだらけの飛行機に乗り、北海道とゆう名の現実へ。

ありがとう、宮城!今度は、観光で行きたいな♪


次は、ツアーですね!また、デートできますよーーーに!















| 19:17 | こんさーと。 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |