jun la vie
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
びゅーてぃふるわーるど。(ねたばれあり)
 


7月30日(土)札幌どーむ。


適当すぎるおデート記録。


8割ぐらい間違ってると思うけど、2割ぐらいはあっている。


・・・と思いたい。(願望)


ねたばれありま〜す!




*記憶に残ってる曲だけ書いてます*

スクリーンに「Beautiful Worldってなんだろう?」的な文章が映し出されます。

で、この後の文章をほとんど覚えてないんだけど(汗)、びゅーてぃふるわーるどがなんなのか、僕たちも考えてるよ〜みたいな感じだった気がする。

で、最後に

「ありのままで・・・(←たしか)」みたいな文章が映し出されて、

あらしさんの「ありのままでもう一回歩き出そう〜♪」て声が聞えてきます。(スローテンポで)
一瞬、なぜか、「できるだけ」だと思ってすいません。
ちょっと神々しい感じで、ぼわーーーっとした光に包まれて登場したような気がします。

僕が僕のすべて

OPの曲はアルバムの曲だと思ってたので、えーーー!ってびっくり。
でも、まあ、流れ的には、納得。

正直、「ありのままで・・・」ってスクリーンに映し出されて、その流れでこの曲って、ベタすぎやしないかい?とゆうか、ひねくれ者のわたしとしては、ちょっとむずがゆさもあり。
でも、これを真っ向からやってしまうところが、なんか、あらしさんだなあって気がしたし。
そこにあらしさんのあたたかさを感じた。

この曲はそんなに長くはやらなくて、すぐ次の曲へ。

ここで、Jの「Beautiful World ツアー行くぞーー!」的な叫びがあったような。

この後は、Believe言葉より大切なもの(ここにはぁ〜?あるからーーー!がなくて、ちょっと寂しかった。ぐっすん。)→Oh Yeah!(この曲で挨拶)→A・RA・SHI

・・・と続くのですが、一向にアルバムの曲をやる気配がなくて、楽しいんだけど・・・楽しいんだけど・・・あれ?みたいな。違和感。

とまどいなっがら、あずちんは〜♪状態で。
でも、まあ、とりあえず、盛り上がっとこう!みたいな。

まあ、今、考えると、ここの流れには、ちゃんと意味があったと思うし(当たり前だけど)、この後いっぱいアルバム曲をやるから安心して!ってこの時の自分に伝えたい。

で、ここで一回あらしさんがいなくなって、
普段のコンサートだと、OPで流れそうな映像がスクリーンに映し出されます。
あらしさんの写真とか花畑とか綺麗な景色の映像。
ここの映像、結構長かった気がする。

Rock this

あらしさんが、宙につられて、出てきたような、出てきてないような。←どっちやねん
ここの記憶、ほっとんどないんだよなあ。あはは〜。

でも、かっこよかった!(ざっくり)

always

胸のあたりで手を上に向けたあらしさんの映像がスクリーンに映し出されていて、その手のひらからメンバーカラーの光?炎?みたいなものが、舞い上がっていくの。
で、5色の光がばーーってなって(←どうゆうこと?)、最後に5人の手が重なりあっている映像があったような。この曲の映像、すごく綺麗で好きでした。

Yes?No?

この曲、みんなすごい好きなんだなあって、コンサートでこの曲をやる度思う。(わたしも好きだけど)
なんか、わーーーって独特の歓声が上がるよね。思い入れがあるんだろうなあ。
千手観音さんのとき、スクリーンの映像に加工がかかってて、手がしゃーーーって高速で回ってる感じに見えるんだけど、この映像・・・ちょっとシュールだった。(笑)
で、名前忘れたけど、光るなわとびみたいなやつ(ぽいだっけ?)を、ぴゅんぴゅんやってた。
このなわとび(違います)、たぶん、久々だよね?

STORY

この曲、なんて曲だっけ・・・思いだせん・・・えっと・・・うんと・・・て考えてるうちに終わった。(どーーーん)

Shake it !

ステージの真ん中にある滑り台みたいなセットから、しゃーって感じで、滑り降りてくるJ。(この時点でおもしろい!)

衣装は、赤(ワインレッド系?)のちょっと丈が長めのシャツで、真ん中だけボタンをとめてるので、胸元とおへそちゃんが見えている状態。(なんだその着こなし!)

スクリーンには、アメコミ風?のじゅんちゃんのイラストが映し出されております。(やっぱ顔濃いな)

で、途中で、シャツをばっ!って脱いで半裸になるじゅんちゃん!
久々の露出狂ぷれいに、あずカンゲキ!
最近、こうゆうのあんまりやらなくなってたから、寂しかったんだよね。
やっぱ、あらしコンにはじゅんの半裸が必須だと思う!

テレビや雑誌で見てると、舞台の役作りのためか、最近のじゅんちゃんは、かなりたくましい体になってきてる印象があって、わたしのだーーーーーーーーーーい好きな細腰も失われつつある気がしてたんだけど、久々に見たJの半裸は、全然むきむきしてないし、腰もちゃんと細いし、なまめかしくて、いやらしい、わたしの大好きな感じの半裸でした。(かみさまありがとうっ!)

で、その後、シャツを着て(でも、前は完全にはだけてる状態)腰をくいくいさせたり、じゅんさま大ハッスル☆

楽しそーーーうに、しぇけしぇけ踊っておりました。
わたしも、即席でしぇけしぇけだんすを覚えて、最後のほうは一緒に踊ってみたよ!
たーのーしーい!

で、最後に投げキッス・・・(いや、気のせいか?)
まあ投げキッスではなかったかもしれないけど、とりあえず、ちょっと羞恥な決めポーズ的なものがあったような。

とにかく、最後まで、ひーーー!て手で顔を覆いたくなる感じで。
まつもとじゅんの本領発揮!って感じでございました。

「じゃなくて」

正直、バクステ側から出てきたことと、雅紀が楽しそうだった!ってことぐらいしか覚えてないんだけど、
雅紀が元気ならそれでいいよっ!(重めで)って感じでした。

このままもっと

翔さんソロは、わたしの中では毎年、Jソロの次におもしろいとゆう定評があるんですが、今年もおもしろかった!(誉めてます)

白いスーツを着て、白い帽子をかぶったしょうさんが登場。(色は違ったかも)
翔さんて帽子をかぶるとき、絶対前髪を出さないでしょ?
なんか、帽子かぶると、ちょっとおちゃめな感じのお顔になるよね。

スクリーンに、外国の小さい女の子の映像が流れたり、映像はスイート路線だったけど、翔さん自身が果たして、なに路線を目指しているのかは、正直よく分からなかった。(笑)

階段の真ん中に翔さんが立って、じゅにあくんたちが、白い羽みたいので、ばーーってあおいだり、ちょっと宝塚ちっくな演出もあり。(なぜ)
曲の世界観とあってるのか、あってないのか、よく分からない!ってところが、翔ソロクオリティだと思います。

そんな翔が大好きです!(ういんく)

Everybody前進

この曲を聞くと、Timeコン東京ドームの謎の羽ちゃんを思い出す。

*MC(別エントリーで)*

普段、後半戦に行くときは、あいばくんが、いえーー!て盛り上げてから行くけど、この日はじゅんちゃんが、「後半戦行きますかあ」みたいな感じで、ものすごーーーーく普通のテンションのまま行こうとして、このまま行くんかい!って思ってたら、ほんとに、このまま行った・・・。(笑)

虹のカケラ〜no rain,no rainbow〜

スクリーンに絵本ちっくなイラストで、メンバーが小人になった映像が映って(メンバーカラーの服とか帽子をかぶってる)、確か、じゅんちゃん小人が小屋の中で寝てて、誰かが起こしにきたような。(違ったかも)

で、絵本風のイラストから、もうちょい立体感のある小人さん(てれたびーずみたいな感じ?)になって、小道を5人の小人さんが横一列になって歩いている映像が映ります。

でね、にのちゃん小人だとDSを持ってたり、じゅんちゃん小人だとまゆげが太かったり、それぞれなんとなく特徴をとらえているんですが、さとし小人のクオリティがひど過ぎた。
え?誰?みたいな。一人だけ完全に謎の小人になってたね・・・。

なんだか、この小人!ってのが、あらしさんにぴったりで、ものすごーーくほっこりな映像でした。

Hung up on

もしゃもしゃもしゃ・・・てSHOWさんのラップが聞えてきて、さとしくんソロはじまるよ〜〜!

さとしふぁんのWさんが、きゃーーー!ってなってて、今まで、さとしふぁんの友達があまりいなかったので、新鮮な反応だなあって思った。

今回も美しい歌声と無重力ダンスに、魅せられました。

どこにでもある唄。

ものすごくシンプルな演出で、ステージの真ん中に、スポットライトを浴びたにのちゃんが立っていて、ギター一本で歌っています。

スクリーンも真っ黒だし(途中から、黒いスクリーンに白い鳥が飛んでる映像が流れたりしたけど)、ほんとに何もない状態で歌ってて、これを、ここ(ドーム)で、やる勇気がすごいなって思った。

でも、だからこそ、にのちゃんの歌声が、想いが、すごく真っ直ぐに届いてきた。

正直、CDで聴いてるときは、すごくいい曲だとは思うけど、そこまでぐっとくる感じはなかったのね。
大感動!って感じではなくて。

でも、生で聴いたら、ちょっとじーーーんときた。
真っ直ぐな想いが、ぐわーーんて、伝わってきた。

Joy

この曲のとき、Jがすごい近くにきたような。(Joyだけに・・・。←ん?)

スクリーンの映像とあらしっこのコラボ企画。(?)

ここ結構長くて、すっごーーーいかっこよかったんだけど、スクリーンに白い羽が映って、じゅんの背中から羽が生えてる!みたいになってたのと、じゅんさま瞬間移動をするの巻♪ぐらいしか覚えてないんだよなあ。

ちなみに、じゅんさまの瞬間移動は、あわあわしてるうちに終わったので、あまりよく分かってないんだけど、じゅんが入ってる箱が宙に浮いてて(??)、その箱がバッ!て、閉まって、その後すぐに、じゅんちゃんが下の扉から出てくる!てゆう、ぷりんせすてんこう的なものでした。

まだ見ぬ世界へ

お手手をパンパンっ!ってするダンスのとき、Mすて以上に加工がかかってて(カミナリに打たれてる的な感じ)、あらしさん・・・見えねえええええええ!ってなった。
でも、この曲、すっごいかっこよかった♪

LΦve Rainbow

あくまで、わたし的にだけど、ここの流れ、もう一曲ぐらい攻め曲があってもよかったんじゃないかなあって思った。
映像→まだ見ぬ世界への流れで、魅せる・攻めるてゆう、かっこいい流れが出来たのに、ここですぐにぱって空気が変わっちゃったので、もったいないなあって思った。

あ、この曲自体は、すごく好きだけどね♪

挨拶

え??もう挨拶??って、ほんとびっくりした。まだ1時間ぐらいしか経ってなくない?みたいな。(ま、わたしのスカスカのレポもどきだと確かに1時間ぐらいしか経ってない気がするが。笑 実際はもっとやってるから!)

今まで参戦したコンサートの中で一番時間の流れが早く感じたかも。
近くの席にいた人も「え?早くない?」みたいなことを言ってたので、そう感じたのは、わたしだけじゃないんだろうなあ。

で、挨拶ですが、翔・智・潤の挨拶は、ほとんど覚えていないので(じゅん担なのに・・・)、にのあい挨拶のみ・・・

あいばくん

知らない人もいるかもしれませんが、僕一週間ぐらい入院してたんですよ。
ほんとに心配かけてすいませんでした。
もう、大丈夫です。完全復活です!

そんなにしっとりしたトーンで話してるわけではなくて、笑いをとりながら、結構明るい感じで話してたんだけど、話してるうちに、だんだん泣きそうな声になってました。(涙)

にのちゃん

さっきの人、入院してたんですね。全然知りませんでした。

雅 「おいっ!おかしいだろ!・・・おれ、メンバーにもバカにされてるんだなあ。(MCで、じゅにあくんにバカにされてる的な話しをしてたので。)」

もっと頭よくなって帰ってくるかと思ったけど、全然そんなことなかったですね。(しばらく、あいばいじりが続く)

その後、ちょっと真面目なトーンになって、

色々あったけど、5人でここに立ててよかった(にゅあんすです)

とか言って泣かせやがるにのみや。
この人のあいば愛には、ほんと勝てない(戦う気もないが)って思ったし、5人でここに立ってくれたことの喜びを改めてかみしめました。

で、じゅんちゃんの挨拶があって(ビューティフルワールドがなんちゃらとか言ってたような・・)←おい

「最後の曲です。聞いてください。」

果てない空

今、あらしさんが届けたい曲はこの曲なんだな、って思った。

遠くまで

わたしは、この曲が今回のアルバムの中で一番あらしっぽい曲だなあって思ってたんだけど、この曲で笑って明るくお別れする感じがすごくいいなって思った。

スクリーンにはジャニウェブで募集していた、みんなのイラストがばーーーって映ってました。

なんか、このスクリーンとあらしさんを見ながら、ああ・・びゅーてぃふるわーるどだ、って思った。
と言ってもしっとりした気持ちになってるわけではなくて、希望に満ちて、きらきらした感じ。
この世界には、楽しいこといっぱいあるよね!ってそう思えた。
(てか、今現在、楽しすぎて泣きそうだ!って状態だったけど。)

で、最後に人差し指を立てて、5人で、手を上にあげる振りでおわりました。

*アンコール*

a Day in Our Life

いつものように、いちゃこく守り神こんび。
肩を組んで見つめあったり、ちゅうしそうになったり。(←してたってゆう説もあり)
相変わらず、Jは、さとしが好きすぎる!て思った。うらやましい・・・。

Summer Splash!

じゅんちゃんが、腕をうねうねさせて、波のダンス(?)を踊ったり、結構ずっとがっちり踊ってたので、まねっこしてわたしも一緒に踊ってました。たーのーしーい!

*ダブルアンコール*


潤 「なに?・・・どうしたの?・・・帰りたくないの?(おねえ風とゆうか、ちょっと野太い声で)」

「 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。」←着地点が分からなくなってきたらしく、黙り込むじゅんちゃん。

この、どうしよ・・どうしよ・・、って考えてる感じの沈黙がかわいかった♪

で、数秒黙りこんだ後に

「KAZU!」

かずくんに、丸投げするじゅんちゃん♪ かずくん苦笑&顔真っ赤。
で、「SHO!」→「MASAKI!」→「SATOSHI!」って順番に投げていって

翔 「じゃあ、大野さんにまとめてもらいましょうか」

智 「・・・帰れ!!!!!(この日一番の大きな声で♪)」

会場爆笑。で、あらしさんが、帰れってないでしょ!とか色々言って

潤 「えっと〜、さとしって書いたうちわ一回みんな下げようか?」

で、曲に行く的な雰囲気になってきて

潤 「準備っ!」

手を体の横に、ぴっ!てつけて気をつけみたいなポーズをするじゅんちゃん。

その後、潤が「準備っ!」って言って、あらし5人で、ぴっ!て気をつけポーズをするってのを3回ぐらいやってたんだけど(気に入ると何度もやるじゅんちゃん♪)、イマイチそのノリについてっていない客席。

・・・ついてきてないね、みたいになって。

翔さんがノリノリで 「帰りたくないやつ Put Your Hands Up!」

客席 「Yeah!Yeah!(ものすごーーーい一体感!)」

潤 「おれらこうゆうこと(おふざけ)やっちゃうからダメなんだろうなあ」

これ、すっごい楽しかった!札幌どーむが楽屋になった瞬間です。Yeah!Yeah!

潤 「じゃあ、三本締めで終わろうか!」

会場「えーーーーーー!(大ぶーいんぐ♪)」

潤 「あれ?三本締めダメだった?鉄板だと思ったんだけどなあ。宴会とかだと鉄板なんだけどなあ。(ぶつぶつ)」

雅 「これ、宴会じゃないからさ!」

潤 「分かった・・・じゃあ、じゅんて書いたうちわ下げようか!(律儀に下げようとするワタシ。)さとしのうちわは、戻していいから、今度は、じゅんて書いたうちわを下げよう!」

で、最後の曲行きますか!ってなって。

五里霧中

みんなで、盛り上がっておわり。

はける時、さとしくんが何か言ったか、やったかして、翔さんに、おいっ!ってつっこまれてた気がする。

そして、投げちっすを連発するじゅんさま・・・・。(笑)←んふ。



てことで、以上でーーーす!





| 14:38 | こんさーと。 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |