jun la vie
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
あゝ、荒野の箱を開きながら
わたしの心の中に思い出が入ったいくつかの箱があって、その箱の中にあゝ、荒野という名前の箱があります。

今、その箱を久しぶりに開いています。
その箱を開くと、刺激的で魅力的だった男の強烈な光が今も迫ってきます。

時空も次元も超えた場所にあるような何だか不思議な箱ですが、わたしにとって、その箱は本当に大切で大好きな箱です。

いつか、またそんな箱が増える日をずっと願っていました。
本当に悲しいし、残念でなりません。



蜷川さんが、わたしの大切なあの子に与えてくれた全てに感謝します。
ありがとうございました。


ご冥福をお祈りします。







以前、蜷川さんについて書いた記事です。→

自分の気持ちや考えを言葉にすることがとても苦手なわたしが、珍しくキチント書けたような気がしている稀有な存在の記事です。















| 09:28 | ぶたい。 | comments(0) | - |
じゅんちゃん!
 

じゅんちゃん!じゅんちゃん!じゅんちゃん!

ああ・・・なんだか、じゅんの名前を呼ぶのが久々な気がするよ・・・。(笑)
浮気してて、ごめん。ずっと、他の男の名前ばかり呼んでてごめん。

お疲れ様!とか、頑張ったね!とか、あなたを誇りに思うよ!とか・・・

そんな言葉じゃ何一つ伝わらない気がするよ。

ほんとに、すごい旅をしてきたね。
予想の10000000000000倍ぐらい、いい男になって帰ってきたね。

いい男すぎて、むかつくよ。

ちくしょうめっ!!!!!(ここ、ちょっと笑いそうになって、ごめん・・・♪)

ジャングルジムのてっぺんで、わたしの手をぐっと引いて。
素晴らしい景色を見せてくれて、ありがとう。
あなたを好きでいると、色んな場所に行けちゃうね。

これからも、ずっとずっと一緒にいたい。
荒野の果てまで、ついていくーーー!(んっふっふ♪)


最後に・・・この舞台に関わった、全ての人に感謝します。
東京でお世話になった、みなさまも♪


ありがとう!


Read more ...
| 20:10 | ぶたい。 | comments(2) | - |
新宿新次
 

目を閉じなくても浮かんでくるあなたの面影とともに、この1週間、荒野の中にいました。
本当は、ずっとずっとここにいたい。抜け出したくない。

でも、わたしは、潤が好きだから、今日、潤と一緒にここを出ていくよ。

新次、名字のない男。

出逢えてよかった・・・なんて、そんな生やさしい男じゃなかったけれど、でも、出逢えてよかった。

あなたが、現れた瞬間の凄まじい光と、胸がぎゅっとなった感覚、ずっと忘れないよ。

今度会ったら、一緒にディズニーランドに行こうよ。
お面をかぶって、一緒にポップコーンを食べようよ。
きっと、楽しいよ。


バイバイ新次!


| 20:06 | ぶたい。 | comments(0) | - |
あゝ、荒野
 

11月26日 17:00 青山劇場 

新次に逢ってきました。

自信家で、野蛮な男。ギラギラした瞳。

でも、極彩色ではなく、透明な。とても不思議な男。

あんな男には今まで逢ったことがありません。
 



原作も脚本も読まず、一度きりの観劇。
観劇前から分かっていましたが、わたくしの卑小な脳みそでは、正直「理解」することはできませんでした。

でも、心と身体を使って、断片ぐらいは感じ取り、受け取ることはできたのかな?と思っています。

本当は、舞台の感想は、原作と脚本を読んで、答え合わせ(?)のようなことをしてから、書こうと思っていました。

でも、家に帰って、原作の扉を開いて、気づきました。

答え合わせなど、必要ないのだと。
・・・とゆうか、できないのだと。
原作や脚本を読むことで、色々な光景が蘇ってくるのだと思っていました。
そして、理解を深めることができるのだと。
でも、全然違いました。
読み進めるほどに、わたしがあの空間で見たものが消えていくんです。
どんどん、どんどん塗り替えられていくんです。

わたしが見た世界は、あの空間の中にしか存在していなくて、どんなにとんちんかんで、的外れだとしても、わたしは、あの空間で見て、感じたことを言葉にするしかないのだと気づきました。

だから、感想ではなく問いかけのようになってしまうかもしれません。
問い続けることで少しでも近づけることを願いながら。


Read more ...
| 20:52 | ぶたい。 | comments(0) | - |